ブラピとアンジェリーナジョリーが養子を育てる理由


日本でも女優アンジェリーナジョリーと俳優ブラッドピットが養子の子供を育ててることは有名。
カンボジア・エチオピア・ベトナムから3人の養子を自分の家族に迎え入れている。

ブラピとアンジーの子供も含め6人を子育てしている
ブラピとアンジーの子供も含め6人を子育てしている

ブラピとアンジーの子供も3人で、養子に迎えた子を合わせれば6人の子供の大家族である。
 
アンジェリーナジョリーもブラッドピットも、婚姻届を提出する前からすでに子供を迎え入れており、
世間から「本当にちゃんと育児できるの?」と否定的な目を向けられていた。
しかし、アンジェリーナジョリーもブラピも、自分たちと養子の子供にありったけの愛情を注ぎ、子供たちも、何不自由なく成長を遂げている。
彼らが養子を育てる理由は、互いに関心にある世界に目を向けたチャリティやボランディアが根源にあるとされているが、明確な理由は定かではない。
現在ではブラッドピットもママさん顔負けの子育て術を身につけており、子供と遊ぶときのキャラクターもいくつかレパートリーを持っているという。
アンジェリーナジョリーは料理もするらしく、その手料理の味はプロのシェフ顔負けだとか・・・。
これだけ美しい夫婦に育てられる子供たちは幸せだろうな。でも、これから大きくなってたら、それだけ世間の目と戦わないといけない。果たして耐えられるのか?
 
アンジェリーナジョリーとブラッドピットが養子に迎えた子供の名前はカンボジア人のマドックス君・エチオピア人のザハラちゃん・ベトナム人のパックス君である。
よく見るとみんな、美形の子供であることが驚き。さりげなく狙ったなー!(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。