ブチ切れした北斗晶とホストのその後

スポンサードリンク

ブチ切れした北斗晶とホストのその後Gossip7芸能界では鬼嫁の愛称で知られる北斗晶さん。
北斗晶さんは元女子プロの人気選手で、現役時代はヒールとしても活躍しました。

北斗晶ブチ切れホストその後

同じくプロレスラーの佐々木健介さんを旦那に持つ北斗晶さんは、
その家族のあり方の素晴らしさに、中年層の好感度が高いことで知られています。

そんな北斗晶さんが、ある番組でブチ切れしたことがあります。
ブチ切れといっても、北斗晶さん的にはかなりセーブしていたらしいですが、
僕たち一般人から見たら、相当な迫力でした。

その北斗晶さんがブチ切れした番組「怒りオヤジ3」の動画を実際に見てみました。
すると、北斗晶さんの説教の内容がなかなか素晴らしく、
おそらく、お水に関わる人からすると、相当勉強になる内容になったことでしょう。

スポンサードリンク



番組「怒りオヤジ」で北斗晶が極悪ホストに切れた理由は?

北斗晶さんと筑波のホストの対談。

この番組は普段から、軽い討論に発展することが多い番組ですが、
北斗晶さんと極悪ホストの回は、
最終的に、北斗晶さんが一方的に説教する格好になっていました。

北斗晶さんが一番にブチ切れたポイントは、
ホストたちが「ホストは女を金でしか見れね」的な発言。

一流のホストだったら、思っていても、
そんなことは口にしちゃいけないと、
北斗晶さんは説教をしてました。

さらに、筑波で働く3人に対して、
新宿の一流ホストを勉強しなさいと、
間違いない正論を述べていました。

ホストの髪型が気に入らない北斗晶さんは、
1人のホストの髪の毛をゴムで結んで、
「こっちのほうがかわいいよ」と・・・・笑

確かに、そのゴムで結ばれたホストは、
顔がかわいい感じの方だったので、
顔がしっかり出てたほうが、可愛く思えました。

ひとりだけ、最後まで北斗晶さんに噛み付いたホストもいましたが、
敬語がちゃんと話せないことに意義があった北斗晶さんは、
ずっと、敬語の大切さをそのホストに伝えてました。

きっと、テレビの前で見ていたホストたちのお客さんは、
気の毒な感じになっていたことでしょう・・・。

北斗晶と極悪ホストのその後。一流ホストになる約束

番組の最後に、北斗晶さんに噛み付いていたホストが、
「必ず一流になってやるから待っててください」と約束。

北斗晶さんも「あぁ、待ってるよ」と、再会を約束しました。

しかし、番組「怒りオヤジ」のMCの芸人さんは、
勝手に約束されてもねぇ・・・とノリ気ではなかったです。笑

北斗晶さん的には、わざわざ筑波まで会いに行きたくなかったのでしょうか?
再び、同じ番組で再会するのが一番だと思ったのでしょう。

でも、彼らは果たして一流のホストになっているのか・・・。
一流ホストの基準って難しいですかね、
言われた通りに新宿に来て、一流店でナンバーワンになるのが、
北斗晶さんに認めてもらえる一番の近道だと思います。。

その後のホストたちと、
北斗晶さんの約束の行方が気になりますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です