アレックスペティファーの性格はロマンチスト?


何かと女性との関係が話題になりやすいアレックスペティファーだが、そんな彼の実際の性格は良いのか、悪いのか?

メディアへの露出が少ないため性格が定かではないアレックスペティファー
メディアへの露出が少ないため性格が定かではないアレックスペティファー

アレックス・ペティファーは映画の中ではヒーローも悪役も演じており、その存在感は双方とも当てはまっていた。
そんなアレックス・ペティファーのプライベートでの実際の性格について検証してみた。
 
アレックス・ペティファーはかつて、「アイアム・ナンバー4」にて共演したヒロイン役のダイアナ・アグロン(日本ではグリーで有名)と交際していたが、
彼の嫉妬深く、怒ると物に当たるなどの乱暴な部分に嫌気がさし、別れたと言われている。
元恋人の意見って大事ですよね。(笑)
アレックス・ペティファーは「自分が一番だ!」という自己顕示欲の強いタイプだと見解できる。
彼がダイアナと交際してた時期は、彼がまだ10代の後半の時期、そこは仕方ないとは思うけど・・・・。
 
彼は情熱的でロマンチストな性格でもあるらしく、付き合っていた女性にはクサいセリフを言いたがるよう。
そのロマンチストな性格のおかげで、アレックス・ペティファーの関係者は「勢いで結婚なんかしないか?」と心配している模様、
だが、そんな感情豊かで危なっかしい性格も含めて、彼の魅力なのかもしれない。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。