歌舞伎で好評な「ネオホスト」。大阪や横浜にも上陸?髪型ファッションのセンスが最先端!


最近テレビでお馴染みの「ネオホスト」。
歌舞伎ではネオホストの勢いそのままに、
普通の職種の女性が、彼らに会いに行っている。
ネオホスト大阪横浜
ネオホストが流行りだしてのは最近、
テレビ特集されてから、ネット上でも話題。
ホストなどというリア充系を嫌うネットも、
ネオホストに関しては、
「こっちのほうがかっこいい」
「ホストの髪型が短い!」と好評。
そんな巷で有名なネオホストと、
普通のホストの違いを分析してみる。

ネオホストvsホスト

まず、ネオホストの一番の特徴は、
髪型やファッションが今風で、
これまでの盛り髪に黒ぴかりスーツという格好ではないこと。
ネオホストを流行らせたお店「センス」のホストを覗くと、
どのホストもおしゃれな短髪で、
ファッションも、雑誌などに登場するカジュアル。
正直、ファッション的には、
どう見てもネオホストのほうが女性に受けることでしょう。
そして、一番の違いはドリンクですね。
これまでのホストでは高いお店を煽って利益を上げていましたが、
ネオホストは、ソフトドリンクからで平気で、リーズナブルなのです。
ホスト=大金を使わさせられる、
というイメージを持ってる女性にとっては、
ネオホストの存在はありがたいことでしょう。
ネオホストの客層には、
普通の大学生や社会人。
今までのホストの客層とは違って、
普通の職業の女性が多いようです。
歌舞伎の街の様子が、
ネオホストの登場でやや健全になったことでしょう。
そんなネオホストですが、
そのうちに大阪や横浜など、
日本全国に広がっていくと予想されます。
やはり、安さは正義ですし、
お酒ばかりで体を壊しやすいホストと違って、
ネオホストは働きたい男の子が多いと思うので、
求人も集まることでしょう。
これからも、ネオホストブームが続くと良いですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。