Z李って一体誰?新宿を仕切るリーダーって本当?素顔を調査してみた

インフルエンサーとして近年その名をネット上で見かけることが多いZ李。実際にどのような人物か分からない方も多いのではないでしょうか?そこで今回の記事では、Z李っていったい誰なの?その素顔や実態について徹底調査した結果をまとめていきます!

Z李とは?何をしている人?

Z李とは、「新宿租界」のリーダーを務めるインフルエンサーの一人です。2018年頃からTwitterで話題となり始め、その後同オンラインサロンを立ち上げてからというもの瞬く間にその知名度が上がっていきました。

新宿租界とは?

競馬や競輪、競艇・オートレースなど、公営ギャンブルの予想が公開されている総合博打サロンです。「租界」という言葉は中国にあった治外法権が適用され、住民が自ら自治を行い取り締まられていた外国人居留地を意味します。このような意味を持つ言葉をサロン名に使用していることから、「自分たちがギャンブル界隈を取り仕切る」という意味が込められているのかもしれませんね。

名前の由来

Z李(ジェットリー)の名前の由来は本人が好きな同名のアクション俳優から来ているという説が有力です。最初は何となく名乗っていたそうですが、様々な人に由来を聞かれる中で、「Z」という文字がアルファベットの最後に位置することから「最後の駆け込み寺」という意味を後付けで付け加えたという説もあります。

Z李の経歴

Z李の経歴は明らかにされていませんが、自身のTwitterで「東大の医学部卒業であること」、さらにギャンブル生活を送る以前にはアメリカに本社を置く世界的金融企業「ゴールドマン・サックス」に勤めていた旨を過去の投稿でほのめかしています。しかし、別の投稿やnoteでは「中卒で最初に就職したのは闇金」であったことや、金銭関係のトラブルに介入して解決を目指す民間企業や調査業の経験があると語っていることから、上記の経歴は定かではありません。

また、日頃から Z李 顔 バレしないよう細心の注意を払っており、インタビューを受ける際も顔出しNGかつ音声を加工することを徹底しています。

著名人の悪事を次々と暴露

Z李がネット上で知名度が高い理由の一つとして、著名人の知られざる姿をこれまでに幾度もTwitter上で明かしていることが挙げられます。ここで過去にあった事例として、

  1. 令和の虎事件:違法賭博
  2. 竹花貴騎:経歴詐称
  3. 世界のヨコサワ:借金滞納
  4. 東谷義和:寸借詐欺
  5. 坂口杏里:自発的な薬物接種

などが有名ですが、この他にも様々な著名人の悪事を告発しているようです。さらに格闘技関係者からラッパーと交友関係が非常に広く、あの青汁王子でさえ「一番的に回したくない人物」と自身の動画で語っています。

猫カフェの運営や炊き出し活動

半グレや反社など、裏社会の一員であるのではとの憶測が飛び交うZ李ですが、その反面、動物の保護活動や、「化猫茶屋」という猫カフェのオーナーを務めているほか、週に一度炊き出しを行うなどの社会貢献活動も積極的に行っています。Twitterの投稿や出回っているインタビュー動画をみると一見近寄りがたい印象を受けるZ李ですが、実際は義理人情に厚い人柄なのかもしれません。

まとめ

今回の記事では、Z李とはどんな人物なのか?その素顔について調査し、まとめてみました。調べれば調べるほど謎が深まるZ李ですが、彼の活動はどれも社会や困っている誰かのために繋がっている印象を受けました。2023年現在、Z李のTwitterフォロワーは80万人越えとその影響力の強さが窺えます。ネット上で度々話題に上がるZ李。今後の動向にも関心が高まります!