オンラインカジノのスロットはパチスロと何が違う?魅力も解説

オンラインカジノのスロットはパチスロと何が違う?魅力も解説

ここ数年で世界的に大きく成長を続けている、オンラインカジノ業界。日本でもオンラインカジノ 無料版のCMが流れたりと、何かと話題になりましたよね。

そんなオンラインカジノですが、パカラやブラックジャックといった定番カジノゲーム以上に、「スロット」が一番人気と言ってもいいくらいなのをご存知でしたか?

スロットと言えば、パチンコ屋にもあるパチスロがお馴染みで、初心者でもすぐにプレイできるのが人気の理由の一つにあります。では、パチスロとオンラインカジノで人気のオンラインスロットは一体何が違うんでしょうか?

この記事では、オンラインスロットとパチスロの違いを説明します。

オンラインスロットとパチスロの特徴

早速、オンラインスロットとパチスロの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

オンラインスロットの特徴

海外に拠点を置くオンラインカジノサイトでプレイでき、手持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンでプレイするので、店舗やゲーム機本体はありません。インターネット環境があれば場所を選ばず、好きな格好で24時間プレイできます。

スロットの種類などはサイトによって違いますが、1,000以上種類があるサイトも多いです。選ぶのに困ることがあっても、飽きることはありませんね。

また、プレイヤーの技術ではゲームの当選確率は上がらず、プレイヤーの運が決め手となります。1回の賭け金は最低額から限度額まで自分で決められます。

パチスロの特徴

元々はカジノにあるスロットと同じでしたが、日本で独自の進化を遂げたのが現在のパチスロです。人気のドラマやアニメ、アイドルなどの機種があります。

基本的には、リール数は3つで1リールごとに3回リールを止めます。リーチ後の目押しなど、プレイヤーの技術でゲームの流れが変わります。1回の賭け金は固定です。

オンラインスロットとパチスロの4つの違い

①システム

パチスロには還元率を6段階に設定することが可能なシステムがありますが、オンラインスロットは設定自体がなく運次第のランダムなシステムになっています。

②テクニック

パチスロは3つのリールを押してリールを止めますが、オンラインスロットはほぼオートプレイです。そのため、パチスロにはテクニックが必要で、オンラインスロットにはテクニックは必要ありません。

③ジャックポット

パチスロにはジャックポットのような積立システムがありませんが、オンラインスロットには、ゲームをプレイしている人たちの賭け金の一部を積み立てしていく「ジャックポット」というシステムがあります。ジャックポットを当てると、日本円で数千万~1億円以上のとても大きな金額が配当され、一攫千金を狙えます。

④還元率

パチスロの平均還元率は85%程度、オンラインスロットの平均還元率は96%とオンラインスロットの方が平均還元率が高めです。

まとめ

オンラインカジノスロットとパチスロの違いや、オンラインスロットの魅力がわかっていただけましたか?今年は卯年ということで、ゲンを担いでウサギが登場するスロットをオンラインスロットで初プレイしてみるのはいかがでしょうか?もしかしたら、一攫千金を手に入れることができるかもしれませんよ!?