今では本人がネタにも!?矢口真里の不倫の内容を改めてまとめてみた!

2013年、衝撃のニュースが舞い込んできました。なんと、元モーニング娘。で結婚2年目を迎えていた矢口真里 不倫をしたというもの。何よりも私たちを驚かせたのは、矢口真里 不倫相手と元夫が寝室で鉢合わせするという、まるでドラマのワンシーンのような修羅場があったということ。一体、事の経緯はどのようなものだったのでしょうか?10年前に起きた、元アイドルのドロ沼不倫劇をまとめてみましょう。

矢口真里の「クローゼット不倫」とは?

矢口真里 クローゼット不倫とよばれている不倫騒動は、矢口さんが俳優・中村昌也さんと結婚2年目を迎えたときに起こりました。呼び名の由来は、矢口真里 不倫相手とともに時間を過ごしていると、元夫・中村さんが予定よりも早く帰宅し、焦って矢口真里 不倫相手をクローゼットの中に押し込んだ、という出来事から。それでは、どのようにしてクローゼット不倫が起きたのか振り返ってみましょう。

矢口真里、飲み会で知り合った年下モデルを”お持ち帰り”

2013年、業界関係者と複数人で飲み会に行った矢口真里さんは、そこで年下モデル・梅田賢三さんと知り合います。その後、あろうことか矢口さんは梅田さんを、自宅にお持ち帰りしてしまうのです。

翌朝、帰宅した中村昌也と鉢合わせ

そして翌朝、地方ロケが予定よりも早く終わった元夫・中村昌也さんが帰宅。このとき、まだ矢口真里 不倫相手とともに寝室にいたのだそう。当時の出来事について中村さんは、「矢口真里主演のアダルトビデオを見ているようだった」と語っていましたよ。

矢口真里 不倫相手をクローゼットに

そして、寝室に向かってくる中村さんの気配に気づいた矢口真里 不倫相手をクローゼットの中に押し込みます。しかし、とうの昔から矢口さんの不倫や、男を連れ込んでいることを疑っていたという中村さんは、すぐに気が付き、クローゼットから矢口真里 不倫相手を引きずり出し、証拠写真を撮影したそうです。

矢口真里の母親を呼び、裸で土下座させる

中村さんは、「妻の母親を呼ぶので、それまで服を着ないこと」とだけ伝え、近所に住む矢口さんの母親を呼びつけました。そして、矢口さんの母親の目の前で、不倫相手の梅田さんに裸で土下座をさせたのです。

元夫が家を出て、離婚

それから数ヶ月後、矢口真里 不倫が原因で中村昌也さんと離婚。中村さんが家を出る形で、2年の夫婦生活にピリオドを打ったそうです。

矢口真里はアイドルから一転、干されることに

矢口真里 不倫が原因でレギュラー番組の降板や雑誌コラムも打ち切りに。数千万円の違約金を被り、数年かけて支払っていたそうです。

衝撃の結末!矢口真里 不倫相手と再婚

矢口さんは、2018年に再婚を発表しています。再婚相手はなんと、クローゼット不倫の当事者である梅田賢三さんだったのです!2人は、クローゼット不倫が終わってからも交際を続けており、騒動から5年の月日を経て、結ばれていたのでした。飲み会で出会いお持ち帰りをしただけの関係かと思いきや、真剣交際が続いていたのですね。その後、2人の子どもに恵まれ、家族4人で幸せに暮らしているそうですよ。なお、梅田さんは現在、モデルではなく会社員として働いているのだそう。

まとめ

以上が、矢口真里 不倫の全貌でした。今ではバラエティー番組にも復帰し、ママタレとして少しずつ存在感を強めてきている矢口さん。アイドル時代からの魅力だった、飾り気のないサバサバした性格や、小柄で人形のようなルックスを活かし、可愛くて頼もしいママとしての姿も見せるようになりました。お笑い芸人と共演すると、必ずと言っていいほど不倫をいじられている矢口さんですが、持ち前の明るさを活かして、今ではネタにしていますよ。